メガネカンパニー~門前仲町眼鏡店

i-S.P.I.C(アイスピック)~斬新なアイデアと丹念な素材作り

i-S.P.I.C(アイスピック)はかけたときに横からの締め付けがなく、一度かけ始めるともうはなせいないアイテムになります。i-S.P.I.C(アイスピック)の最大の特徴が蝶番。通常はねじで留め、メガネの開閉の役目を担うパーツであるため、負荷がかかりやすくゆがんだり壊れやすいというのが悩みです。

i-S.P.I.C(アイスピック)の3人のデザイナーはここに焦点をあて、旧態依然としたメガネの素材や構造を一から見直して、スマートチタンの持つ素材感を利用して、ねじを使わない独自のループ形状を持った他に類をみないデザインとなりました。ねじを使わずに新素材の特性をいかすという命題のもと、i-S.P.I.C(アイスピック)のデザイナーが試行錯誤を重ねたどりついた結論でした。

i-S.P.I.C(アイスピック)の開発時にヒントにしたのは安全ピンだそうです。i-S.P.I.C(アイスピック)は弾力性があり、ねじがないため横からの締め付けがなくとても軽くてかけやすい。長期使用しても型崩れしにくく劣化しにくい。デザインもとてもかっこよい。しなやかさ、やさしさ、強さ、メガネに求められる3つの機能が凝縮したi-S.P.I.C(アイスピック)のループ蝶番は、斬新なアイデアにより誕生しました。
この難しい構造を実現するためには、熟練の職人による手作業が不可欠で、メガネ生産地として名高い福井県の鯖江の職人の手によって制作されています。メガネは日本が世界に誇る一大産業であり、長い歴史に基づいた伝統と巧みな技を受け継ぐ職人のみが作り出す芸術的なデザインをもつi-S.P.I.C(アイスピック)は、2013年日本インダストリアルデザイナーミュージアムセレクションに選ばれました。この賞はプロのデザイナーたちの厳しい目によって本当に優れたデザインをもつプロダクトに与えられます。
スタイルと機能両面の特徴であるループ状の蝶番、優れた柔軟性とアレルギーへの対応などが高く評価された結果でした。

公式HP:
http://www.ispic.jp/